なぜ打率1割にも届かなかった子供が1軍チームの4番打者になったのか? - 少年野球 子供にバッティングのコツを教えるには?

なぜ打率1割にも届かなかった子供が1軍チームの4番打者になったのか?

たった3つの動作をマスターするだけで子供がヒットを連発する。
5割打者続出のバッティング練習法に興味はありませんか。

この練習法は現役の少年野球指導者が小中学生向けに公開している
バッティング上達法なんですが、たった1日20分の練習にも関わらず
子供がバッティングのコツを掴み、打率1割にも満たなかった子供が
5割打者になった方法なんです。

指導しているのは、強豪クラブチームを率いている現役の監督です。
全国大会出場の常連チームがこっそり行っていたバッティング練習法なので
これまで表に出ることはなかったのですが、縁あって公開となりました。

実践者の声です。

 ハッキリ言って、そんなに期待はしなかったのですが正直驚きました。
 昨日の練習試合で、7番の息子が初めてホームラン(ランニング
 ホームランですが)打ちました。今まで見られなかったするどい打球でした。
 徐々にですが、息子のバッティングは間違いなく上達しています

今まで庭でトスバッティングの練習をしたり、バッティングセンターに
通ったりしても、打てなかった子供でも、3つの動作を徹底的に
マスターすれば簡単にヒットが打てるようになります。

詳細はこちら

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 少年野球 子供にバッティングのコツを教えるには? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。