少年野球 子供にバッティングのコツを教えるには?

-  |  次の5件 »

野球素人のお父さんでも子供をチームで一番のバッターにする方法

0826_1.jpg


年野球で凡打を重ねる子供の姿を見て

「自分がバッティングの基本を教えることができれば・・・」
と、思ったことはありませんか?

あるいは教えてあげたいとは思うものの、

「自分には野球経験がないから・・・」
と、指導をめらっている方もいるかもしれませんね。

でも、ご安心ください。

バッティングで本当に大切なポイントを
わかりやすく解説したバッティング指導DVDがあるんです。

阪神タイガースから92年にドラフト1位指名を受けて入団した
萩原誠さんが、自身の経験に基づいた
バッティング理論をわかりやすく解説しています。

詳細はこちら

バッティングについて
プロとアマの決定的なちがいって、何だと思いますか?

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年野球でホームランを打つのに才能はいらないって、本当?

ホームランが打てるようになるために一番大切なこと、それは
「自分の思ったポイントに自分の感じたタイミングで強く振れる体を作る」ということ。

たとえば、バッティングの飛距離が伸びない選手の特徴は

・早いスイングが振れない
・体重移動がバラパラ
・下半身で打てていない
・速球に食い込まれる
・力が入りすぎる
・身体が安定しない

このような要素が考えられますが、じつは、こういったことは「結果」でしかなく
その「原因」を正せば、解決できます。

つまり、バッティングをスイングのテクニックだけで何とかしようと考えない。
この発想が大事なのです。技術を学ぶことも大切ですが、その前にやるべきことは、

「その技術を最大限発揮できる身体ができていること」

これが大前提になります。

バッティングの身体作りというと、何だかすごく大変そうなイメージがありますが、
もし、1日20分のトレーニングでそれが可能だとすれば・・・体の小さな小学生でも
できるトレーニングだとすれば、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

独自のトレーニング理論で数多くのプロ選手を指導してきた、トレーニングコーチの
森部昌広さんがこちらでその秘密を公開中です。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

篠塚和典が教える!子供に分かりやすいバッティングのDVD

野球好きな方なら、篠塚という名前を聞けばすぐにジャイアンツで
活躍した篠塚和典選手を思い出すとおもうのですが、私も現役時代の
篠塚選手のシャープなバッティングは今でもはっきり脳裏に焼き付いています。

現役を引退された後も巨人軍の各種コーチを歴任したり、2009年のWBCでは
侍JAPANの打撃コーチも兼任していまたね。

その篠塚和典さんが少年野球の子供たちにバッティングのコツを分かりやすく
教えてくれるDVDを見つけました。

>> 詳細はこちらをクリック

プロ18年間で首位打者を2回、通算打率は.304を記録していてる芸術的な
バッティングは、どのような発想・トレーニングから生まれたのか?
内容の一部を簡単にご紹介すると・・・

・効率的に力を伝え、スイングがブレなくなるバットの握り方
・飛距離が出る力強いスイングを生むステップ時の“あるポイント”
・少年野球でありがちなテークバック時の致命的な間違い
・お子さんが正しいスイングができているか簡単にチェックする方法
・ヘッドスピードがグンと上げる手首の使い方
・<飛距離が10mもUP>強い打球を打つ為の腰の動かし方
・内角の球を上手く打つ為の“ある練習法”とは?
・ヘッドスピードを上げるために重要視する”あるポイント“とは?
・小学生でも130kmの球を弾き返せる回転を意識した打ち方とは?
・速球派の投手の球にも振り遅れなくなる”タイミングの取り方“
・打球を遠くへ飛ばすために知っておくべきポイント
・誰でも簡単に手に入る“ある道具”を使って綺麗なスイングを手に入れる方法
・体勢を崩されてもヒットを生み出すマル秘テクニック

バッティングを上達させる為に必要な情報が全て詰め込まれた「教科書」のような
内容です。野球指導経験がない方でもお子さんと一緒にDVDを見ることで、
バッティング指導のコツがいち早く掴めると思います。

>> 詳細はこちらをクリック

やはり一流選手の指導はレベルがちがいますね。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜ打率1割にも届かなかった子供が1軍チームの4番打者になったのか?

たった3つの動作をマスターするだけで子供がヒットを連発する。
5割打者続出のバッティング練習法に興味はありませんか。

この練習法は現役の少年野球指導者が小中学生向けに公開している
バッティング上達法なんですが、たった1日20分の練習にも関わらず
子供がバッティングのコツを掴み、打率1割にも満たなかった子供が
5割打者になった方法なんです。

指導しているのは、強豪クラブチームを率いている現役の監督です。
全国大会出場の常連チームがこっそり行っていたバッティング練習法なので
これまで表に出ることはなかったのですが、縁あって公開となりました。

実践者の声です。

 ハッキリ言って、そんなに期待はしなかったのですが正直驚きました。
 昨日の練習試合で、7番の息子が初めてホームラン(ランニング
 ホームランですが)打ちました。今まで見られなかったするどい打球でした。
 徐々にですが、息子のバッティングは間違いなく上達しています

今まで庭でトスバッティングの練習をしたり、バッティングセンターに
通ったりしても、打てなかった子供でも、3つの動作を徹底的に
マスターすれば簡単にヒットが打てるようになります。

詳細はこちら

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言われみれば「なるほど」と納得できるヒットを量産するコツ

バッティングの基本について紹介している動画を見つけました。
スタンスの取り方、体重移動など参考になるかもしれません。

0826_3.JPG
http://youtu.be/WuhwyV32aLU

海外の動画なので英語がわからない部分もあると思いますが、
見ているだけでも何となくイメージが掴めるので参考にしてみてください。



7ad.pngバッティング・パワーアッププログラム

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の5件 »
Copyright © 少年野球 子供にバッティングのコツを教えるには? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。